2013年10月03日

早〜く元気にな〜れ!(56)

お腹がゆるい。

ゲーリークーパーだ。

※Gary Cooperは、アメリカの西部劇俳優(1901年生〜1961年没)。半世紀前のギャグでゴメン。

食あたりとは考えにくいので、精神的なものかな。

「そんなヤワな精神か?」と突っ込みを入れられそうだが、人は見かけによらないものです。


この前までは、アレルギー性だと思われる鼻水で一週間ほど悩まされた。

トイレットペーパーを、一日2ロールを使い果たすほどの鼻水の洪水だった。

おかげで鼻は、真っ赤なトナカイさん。

原因は、部屋のホコリか愛猫チビタの抜け毛か、はたまた花粉か?


それより以前は、パソコンの調子が悪くてヤキモキした。

パソコンが新しくなって「アパ?のホームページ」「ブログ」もスムーズに進むようになった。

下痢症状は、パソコンの心労+鼻水で体力が消耗したからだろうか?


イブが竹竿を使って、庭の椰子の実を落としている。

しばらくして、頭が切り落とされたニュー・ガデン(椰子の実)が運ばれてきた。

ニュー・クニンとも言い、黄色の椰子の意味。

元気のない私の様子を見て、心配してくれたのだろう。

椰子果樹は、栄養剤としての効用があると聞いている。

下痢に効くのかどうかはわからないが、好意は素直に受けるのが私に信条。

人工甘味料入りの飲料水でなく、天然のジュース。

それも、もぎたての椰子の実。

nyuh4.jpg

琺瑯コップに注いで一気飲み。

「美味し〜い! お腹にしみる〜!」

nyuh5.jpg

実を割ってもらい、果肉をスプーンで削ぎ落としながら食べる。

「う〜ん 素朴な味だ!」(孤独のグルメ風)


よ〜く考えると、これって凄いことかもしれない。

これが日常だとは。

こんな贅沢な生活を、私は日々味わっているのです。

パチュン家最高!

バリ島田舎住まい万歳!

「早〜く元気にな〜れ!」

posted by ito-san at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | テガランタン村滞在記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする