2014年06月25日

日本一時帰国総括・食事編(15)総括

食べることにこだわらない私は、食い道楽じゃない。

もちろんグルメじゃない。

どちらかといえば、味音痴である。

ほとんどの物は美味しく食べられるが、それが、どう旨いのかまでは、まったくわからない。

私には、自分の口に合うところの、好きか嫌いかしか判断できない。

凝ったものよりあっさりした料理が好みだし、野菜や果物も苦みが残った自然のままの方が好きだ。

高級料理を食べ慣れていなせいか、庶民的料理の方が自分に合っているようである。


日本に着いて、すぐ聞かれたのは「何が食べたい?」だった。

24年間の海外生活で、日本食に飢えていると思われるのかもしれない。

ウブドでだって日本食は食べられる。

日本料理店・影武者には、毎晩のように通っている。

寿司、天ぷら、しゃぶしゃぶ、すき焼き、ステーキ、焼き肉、何でもリクエストできそうだが、むしょうに食べたいものではない。

私には、これと言って食べたい物がないのだ。

食に対して、感動が薄い。

「奢りがいがない」と、よく友人に言われる。


今回の旅でも、食べた物は、ほとんど庶民的な料理ばかりだ。

例えば「吉野家」の牛丼。

そして「ココ一番」のカレー。

覚王山「英國屋」と岐阜県恵那市の山村にある友人の店「がらん」でもカレーを食べた。

「がらん」は、イヅツヤ珈琲の経営でコーヒーもお薦め。

英國屋.jpg


がらん1.jpg
がらん2.jpg

回転寿司と焼き肉屋には、2度行った。

焼きそばは、栗原さんがやっている仲田の「栗八」が最高だ。

鉄板皿で出て来るナポリタンは「ハッピーエンド」で食べた。

《ハッピーエンドのナポリタン》と《ゴヤのカルボナーラ》

ハッピーエンド.jpg
goya.jpg

コンビニ弁当の種類の豊富さにビックリ。

「スターバックス」はインターネットをしに、ほとんど毎日通った。

スターバックス.jpg

「コメダ珈琲」が新展開している「甘味喫茶おかげ庵」で、みたらし団子&大福&ぜんざい。

甘味喫茶おかげ庵1.jpg
甘味喫茶おかげ庵2.jpg

「ブラン・バリ=Bulan Bali」でナシ・チャンプールを満喫。

トゥランバリ.jpg


《吉野家の牛丼@豊田市》

「食べたい物は」と聞かれて、まず頭に浮かぶのが「吉野家の牛丼」。

通の間では「吉牛」と呼ぶようだ。

豊田市にある「吉野家」に飛び込んだ。

残念! 味が薄かった。

思い出す牛丼は、肉とご飯によ〜く沁み込んだ汁の味。

何日間も煮込まれ続けていると言われている、濃いめの汁だ。

思い出の牛丼を求めて「松屋」と「すき家」にも入った。

軍配は松屋に上がった。

あくまでも、味音痴な私の好き嫌いの判定ですが。

yoshinoya.jpg

《餃子の王将@名古屋今池》

ここの庶民的な餃子&炒飯も昔ながらの味で、満足した。

王将.jpg

《寿がきやラーメン@豊田市GAYA》

これが名古屋名物「SUGAKIYA」のラーメンだ!

隣の「近畿ツーリスト」でパンフレットをもらって。

30年ぶりに懐かしい味に対面。

友人の宮地君がCMに出演していた。

sugakiya1.jpg
sugakiya2.jpg

《コメダ珈琲@豊田市挙母店》

コメダ珈琲には、毎日通った。

「スカイホール豊田」の正面にある。

噂のシロノワール、食べてきました。

ドーナッツ型のふわふわクロワッサンの上に、ソフトクリームが。

他店より異常に大きいと言われるソフトクリーム。

大は、一人では食べきれない。

そして、名古屋名物小倉トースト。

アンコが甘〜い!

モーニングセットもお得です。

愛息の店です。

せいぜいご利用ください。

komeda1.jpg
komeda2.jpg

ウブドに戻ると「日本で美味しい物、食べてきましたか?」と、みんなに聞かれる。

「むむ・・」と口ごもってしまう、私の日本滞在中のメニューでした。

posted by ito-san at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする