2014年12月26日

「居酒屋・影武者」開店当初のメニューを発見!(89)


kagemusha11.jpg

初期「影武者」全景(1991年)

「日本料理店・影武者」開店当初のメニューを発見!

この頃は、日本料理店ではなく居酒屋としてやっていた。

オープンは、1991年7月10日。

電気配線工事が終わってなくて、発電機を借りて三日間営業した。

開店と同時にお客が殺到し、料理人のYさんは数秒間魂が抜けたようにパニックしていた。

当時の価格は、千ルピア単位。

1円が14ルピアのレートだった頃の話。

(1990年初頭の12ルピアからレートは急上昇)

手持ちの1994年資料によると「ワルン・カチュ」のナシチャンプールが、具の量によってRp1,000-からRp1,500-とある。

menu2.jpg
menu3.jpg


■現在の価格(メニューの数は、初期の数倍になっている)

食事

◇FRESH VEGETABLE SALAD-Rp18,000-

◇DASHIMAKI------------ Rp18,000-

◇OHITASHI--------------Rp10,000-

◇POTATE KOROKKE-------スペシャルメニューとして残っている

◇YAKITORI-------------- Rp27,000-

◇NEGIMA----------------Rp27,000-

◇PORK NEGIMISO YAKI-----消滅

◇PORK SHOGA YAKI------- Rp43,000-

◇KARA AGE-------------- Rp43,000-

◇BEEF KUSHI YAKI---------無し

◇TONKATSU--------------Rp43,000-

◇KARE DON------------丼から皿に替わりました

◇KATSU KARE DON--------同上

◇ZOHSUI-----------------Rp29,000-

◇GOHAN・SMALL----------Rp5,000-

◇GOHAN・BIG-------------Rp8,000-

◇MISO SHIRU--------------Rp15,000-

◇RAKKASEI----------------消滅

ほぼ10倍といったところ。


飲物

◇BINTANG BEER・BIG------Rp32,000-

◇BINTANG BEER・SMALL---Rp22,000-

ビールはピッタリ10倍。

物価は10倍に、レートは1円が105ルピアで7.5倍。

感慨無量です。

posted by ito-san at 17:46| Comment(4) | TrackBack(0) | ウブド村徒然記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする