2015年05月18日

旅の一泊目はマルセジャだった(20)

お気づきかと思いますが、ブログの内容に日付が前後するところがあります。

日付通りに記していきたいのですが、文章が苦手な私には、まとめきれないことが多いのです。

まとめるのに時間がかかってしまう場合は、途中に、レストラン紹介やちょっとしたニュースを挟むことにしました。

「日時を入れなければ、問題ないじゃないか」と言う意見もありましょうが、記録として残しておきたいのでそうもいきません。

読みづらいかと思いますが、ご理解をいただき、お許しを願いたい。

言い訳は、このくらいにして。

それでは “小旅行” の続きです。


マルセジャの町に到着したようだ。

Marsella1.jpg




町を散策。

「文化センター=Casa de la Cultura」を見つけたので、さっそく入ってみることにした。

Casa de la Cultura1.jpg

Casa de la Cultura2.jpg

歴史資料室もあり、マルセジャの歴史が理解できる。

多くの部屋は、文化教室になっているようで、子供たちが楽器演奏に熱中していた。

メイメイに練習しているが、マーチングバンドの演奏のようだ。

Casa de la Cultura3.jpg
文化センター内から見えた、教会のシルエットが美しかった。


今夜はマルセジャ泊。

宿の名前は「Residencias El Nuevo Olivares 」。

Google翻訳すると「新しいオリバレスのレジデンス」となる。

一部屋・一泊20,000ペソ(約1,000円)。

Olivares1.jpg

Olivares2.jpg

Olivares3.jpg

室内に貼られてあった、注意書きが面白かったのでアップしました。

Olivares4.jpg

○部屋での貴重品の紛失に責任はとりません
(フロントに預けろ、と言うことかな。そのフロントに不安があるのだが)

○未成年の入館お断り
(親子連れはOKだと思う)

○麻薬の使用禁止
(この国の現状が、この一言で伺われますね)


夕食は、屋台でアレパ。

立ち食いです。

アレパ.jpg

「こんな内容なら、まとめるもないだろう」とお思いでしょうが、私には四苦八苦の原稿なんですよ。

カサネガサネ、ご理解のほど。

四苦八苦の旅。

明日は、いずこ!



posted by ito-san at 10:32| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米コロンビアの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする