2015年05月23日

中だるみの報告でゴメン(23)

日付は、4月17日に変ります。

今日の行程
(カッコ内は県名・(R)=Risaralda/(C)=Caldas/(A)=Antioguia)
11)グアティカ・Guatica(R)
12)サン クレメンテ・San Clemente(R)
13)キンチア・Quinchia(A)
14)リオ・スシオ・Rio sucio(C)
15)スピア・Supia(C)
16)フェリサ・Felisa(C)
17)ラ メルセ・La Merced(C)
18)サラミナ・Salamina(C)

町には、ポンチョを着た男たちが、歩いている。

畳んだポンチョを肩に掛ける姿。

腰に長刀を下げ、長靴を履いている男たちは、フィンカで働く人たちだ。

民族衣装ではないだろうが、古き大農園時代が忍ばれる。

ソンブレロ(帽子)をかぶった男たちも多い。


グアティカのボルバル広場

今日のコースは、8ヶ所巡り。

キンチアの町は、本道を外れたところにあった。

車窓の景色は、相変わらず牧場とコーヒー農園。

町々も似たり寄ったり。

少々、景色に飽きてきたかも。

動画を見る方も飽きて来ていますよね。

今回は、動画の四連ちゃん。

飛ばしてもらっても構いません。

違いを見つけて、楽しむという方法もあります。


リオ・スシオのボルバル広場は、この街道で一番広かった



スピアのボルバル広場は、緑豊富な公園だ

フェリサを過ぎると、コロンビアで二番目に長いカウカ川(965キロメートル)に出る。

カウカ川に架かる橋を渡る。

北上すれば、コロンビアの首都ボゴダに続く第二の都市・メデジンだ。

我々の車は、しばらく走って右折した。

ラ・メルセの町に到着。


ラ・メルセのボルバル広場

宿泊地には、明るいうちに着いておきたい。

今夜は、サラミナ泊。

中だるみ。

最後まで読んで頂きまして恐縮です。

お疲れさまでした。

次回は、楽しい読み物になるように頑張ります。

では、これにて御免。


posted by ito-san at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米コロンビアの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする