2015年06月27日

水曜日は買い出しに、アルメニアへ(44)

6月19日の早朝、ジュンペイさんがペルーから戻ってきた。

久しぶりに買い出しに付き合う。


サレントには市場がない。

市民の胃袋と言われる市場が覗けないのが残念だ。

小さな青果店や肉屋は、数件見たことはある。

興味がないから、眼に入らないのかもしれないが。

唯一あるスーパーマーケット「ココラ」は品揃えが悪いため、ジュンペイさんは県庁所在地であるアルメニアに出掛けている。

アルメニアの大型スーパーは、野菜の種類が豊富だ。

ベジタリアンのジュンペイさんには、宝庫のような野菜売り場なんだろな。

私の生活では、ここで充分。

super cocora.jpg


買い出しは、水曜日と決まっている。

この日、2割引のスーパーマーケットが多いらしい。

こんなところが、ジュンペイさんの経済観念だ。

無駄使いをしないタイプかもしれない。

貧乏な私は助かっている。


6月25日、今日は水曜日。

買い出しに出掛けることになった。

行き先は、アルメニアのスーパーマーケット。

車で、40分ほど。

まずは、中型スーパーの「INTER」。

INTER11.jpg

INTER12.jpg

「INTER」で、私の箱コレクションである香取線香を見つけた。

サレントで蚊を見ないので、コロンビアにはいないと思っていた。

「Katori」と、インドネシアでも売っている「Baygon」の2種類が置いてあった。

katori.jpg


そして大型スーパー。

アルメニアには、立派な大型スーパーがいくつかある。

大型スーパー1.jpg

大型スーパー2.jpg

食材の買い物はジュンペイさんに任せて、私は店内を徘徊。

家庭用品売り場で、見つけてしまいました。

コロンビアで見つけた変った物。

モップのようなホウキ。

ホウキ.jpg

コロンビア人は大雑把な性格なのかな、と思わせる一品です。

町歩きは、思いがけない「物・事」に遭遇するから面白い。

「コロンビアで見つけた変った物」シリーズにしようかな。


付録:コロンビアで見つけた変った物

コロンビアのマネキンは巨乳。

巨乳3.jpg

女性は、巨乳と巨尻が魅力的だと思っているようです。

この2カ所の整形が多いと聞く。

あまりグロテスクなケツに、カメラも向けられない気弱な私。

デカイ乳房とデカイ尻が好きでなかったのに気づく。

そして、女性に興味が薄くなった私に唖然とする。



posted by ito-san at 05:22| 愛知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 南米コロンビアの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする