2015年09月01日

隣国エクアドルの旅・報告(78)

31日朝7時、サレント到着。

只今、エクアドルの旅から戻ってまいりました。

心配していた、コロンビア滞在の出国日も9月30日まで延長できた。

コロンビアの国境ミグラシオンで、30日に入国し、31日間のビザを取得。

これで、航空券の日付30日が有効となった。

2日間のオーバーステイにならず、罰金を払わなくてもすむ。

やっと不安が解消された。

もちろん、ジュンペイさんの通訳の賜物である。


MIGRACION.jpg

27日のコロンビア出国時、ミグラシオン窓口の写真を一枚撮った。

即刻、ポリスに警告される。

フィルムの没収&消去にはならなかったが、不覚な行動だった。

ミグラシオンでは、写真撮影御法度の国は多い。

特に国境のミグラシオンは、厳しいと聞いている。


旅の疲れが癒えたら、旅の報告をします。

メモを整理するまで、時間をください。

もう少し、眠ることにします。

おやすみなさい。


posted by ito-san at 06:34| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米コロンビアの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする