2015年09月23日

トピック(8)総集編 @ サレント(89)

26日の深夜バスでサレントを離れて、首都ボゴタに移動します。

そんなことで、身辺整理にちょっと忙しい日々。

「トピック」として紹介している、町で見かけたこんな物、ちょっとした出来事。

取りあえず、最終回とします。 


■サレント町営の情報センター

ちょっと貧弱かな。

topic1.jpg



■レンタル・バイク&自転車

自転車を貸してくれる宿は数件あるが、バイクをレンタルしているのはここだけ。

サレント郊外の森を走るのだろう、バイクはオフロード用。

オートマッチックのスクターが普及しているようなので、坂の多いサレントにレンタルがあればいいのにと思うのは、自然回帰の精神に背くよね。

topic2.jpg



■道路のいたるところに馬糞

サレントの道路は、馬がカッポする。

馬って、歩きながら排泄行為をするんですね。

誰が片付けるわけでもなく、自然に風化するのを待つ。

たまに、犬の落とし物も混じっているので注意。

topic3.jpg



■WiFi付きの鳥小屋

私が見た時には、猫が寝ていた。

topic4.jpg



■フィットネス・ジム

いずこの国も同じ。

でも、この一軒だけ。

topic5.jpg



■極彩色のケーキ @ アルメニア

何故かコロンビアのケーキは、ケバい。

食欲をなくす色だった。

topic6.jpg



■サンダルを売っているワゴン @ アルメニア

プラスチックの足形が、リアルで驚いた。

日本にも、こういう足形あるのかな?

topic7.jpg



※付録の写真

デカイ松ぽっくり。

こんなのが大量に落ちて来る光景を想像すると怖い。

頭に直撃したら、ポックリいってしまいますよ。

topic8.jpg



所変われば、色々変りますね。

自分の物差し(=常識)を、その土地の常識に合わせていく。

どこまで妥協できるかが、「住めば都」となる秘訣のような気がする。


posted by ito-san at 09:57| 愛知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 南米コロンビアの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする