2015年09月27日

サレントと、お別れ(91)

今夜の深夜バスでボゴタに移動だ。

ボゴタには、27日、28日、29日と3泊する。

30日にチエックアウトして日本に戻る。

名古屋着は、10月2日。

10月半ばには、ウブドに帰る予定でいる。


サレントのイメージは、カラフルだった。

ジュンペイさんがウブドで見せてくれた写真は、ココラ渓谷が多かった。

イメージは、ほとんどYouTubeの動画からだ。

想像を膨らませて訪れたサレントには、思っていた通りの風景があった。

そして、想像以上の観光客が訪れていた。

Salento2.jpg


サレントの第一印象。

「何かができる」

期待が持てる活気があった。

そして、馬糞の匂いがする町だった。

コーヒーの香りじゃなかったのが残念。

Salento3.jpg


滞在してみての感想。

サレントに永住しようかどうかと、考えているうちに・・・

自分の未来が、おぼろげだが見えてきた。

いろいろ考えることがある。

残りの人生をかけて消化したいと思っている。

Salento4.jpg

Salento5.jpg

Salento6.jpg

いつか感想を書くことがあるかもしれない。

それは、私の生きざまだったりして。


6ヶ月間、ありがとう「サレント」。

そして、お世話になった人々に感謝。



posted by ito-san at 04:07| 愛知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 南米コロンビアの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする