2016年02月05日

バロン・ブリッジ・カフェのオープン (29)

新しいスポットが、ニュークニン村に完成した。

モンキーフォレストの脇道を抜けると、そこはニュークニン村の北入口だ。

工事中だった脇道は、今年に入って開通した。

新しい脇道は地下道となり、上には大駐車場からモンキーフォレストに入る橋が架かる。

M_forest3.jpg


北入口からニュークニン集落までは、ホテルやレストランが連なる。

集落は、ジュプン樹並木の美しい、お薦め散歩コースだ。

nyuhkuning1.jpg


ニュークニン村の南西入口には「バロン・ブリッジ(仮称)」がある。

その橋の袂に、TART & COFFEEの店が開店。

バロン・クッキーの販売元がオーナー。

そんなことから、橋の名称を「バロン・ブリッジ」と命名した。

いつのまにか、通称となることを狙っている。

近くには「和食・影武者」&「D'Waroeng」、ローカルの「バビ・グリン屋」がある。

この界隈、ひょっとすると人気にエリアに変身するかも???。(希望的観測)

barong_bridge_cafe1.jpg


「バロン・ブリッジ・カフェ=Barong Bridge Cafe」は、2016年1月1日にソフト・オープンした。

ひと月が経ち、店の雰囲気も風景に馴染んできた。

まだ、グランド・オープンはしていない。

barong_bridge_cafe2.jpg

barong_bridge_cafe3.jpg

barong_bridge_cafe4.jpg
 

一ヶ月ぶりに、訪れた。

なんと、Free WiFI が設置されている。

以前は、WiFi がなかったので疎遠になった。

「知人の店なのに、冷たい奴だ」と怒りなさんな。

これからは利用できる。

メニューに、カルボナーラを見つけた。

カフェ・アンカサのカルボナーラが食べれなくなって他店を彷徨ったが、私の好む味には巡り会わなかった。

「和るん・あんかさ(店名変更)」のカデさんが、手伝っているところをみると、ひょっとしてひょっとするかも。

迷わず、カルボナーラを注文。

バロン・ブリッジと、その向こうに広がる森が眺望できるテラス席に、腰を下ろした。

運ばれて来たカルボナーラは、カフェ・アンカサの味だった。

懐かしい恋人に再会したように、嬉しかった。

寄りを戻そうと、通っちゃうかも。

コーヒーの味も、落ち着いてきた。

研究熱心なオーナーのこと、更なる味の追求とメニューの充実が期待できる。


■飲物:コーヒー各種:Rp20,000〜Rp28,000-/紅茶各種:Rp20,000〜Rp24,000-/ジュース各種:Rp18,000〜Rp22,000-/ビンタンビール:大Rp30,000- 小Rp20,000-/etc

■食事:パスタRp40,000〜Rp55,000-/ピザRp35,000〜Rp65,000-/バーガー&サラダ&マリネ/etc

■営業時間:11.30am〜7.00pm

■駐車場あり

■メモ:バロン・クッキー&アンカサのコーヒー販売。ウブドの地図「@ウブド」も置いてあるよ。


posted by ito-san at 03:11| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウブド村帰郷記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする