2020年06月11日

トルコの旅・お世話になったあの方に!(5)

メルスィンからは、時計回りに岐路につくつもりでいた。

この先には、バムッカレ石灰華段丘、トロイの考古遺跡などの見所がたくさんある。

しかし、しかしだ。

観光してまわるには、懐がきわめて心細いのに気づいた。

無念だが、イスタンブールまで直通長距離バスで戻ることにした。

イスタンブールに戻ると、すぐにオマール君と再会した。

幸運にも、彼の参加するサッカー試合を見学することになった。

トルコは、かなりサッカー熱が高いと聞く。

金網に囲まれた小さなサッカー場で、活躍していた。

少人数で小さなグランドでするサッカー。

当時まだ、人気もなく、私はフットサルを知らなかった。

チマチマしたサッカーの見学は、幸運でもなかったかもしれない。

オマール君は怪我をして、早々に退場。

turkey0.jpg

オマール君とわかれ、バンコクに戻る。

トルコの旅は、これで終わる。

念願のカッパドキヤを訪れることができて大満足である。

皆様、お世話になりました。

最後に、素晴らしい笑顔の子供たちの写真を掲載させていただく。

みなさ〜ん、無断でゴメンなさい。

turkey3.jpg

turkey4.jpg

turkey5.jpg

turkey6.jpg

turkey7.jpg

turkey8.jpg

turkey9.jpg

turkey10.jpg

turkey11.jpg

turkey12.jpg

turkey13.jpg

次回は最終回です。

タイ・バンコクのホテルで遭遇した泥棒の話。

よほど腹がたったのだろう、かなり詳しいメモが残っていた。

それでは、最終回をお楽しみに。


posted by ito-san at 17:26| Comment(0) | トルコの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする