2021年01月16日

昼食は、ワルン・スマイルでボロネーゼのペンネだった!( 360)

ウブド・ハヌマン通りを南下すると、そこはプンゴセカン村になる。

さらに南下すると、そこはロットゥンドゥ村。




ロットゥンドゥ村の集会場(2階建)から、北に30メートルほどにある小さなカフェ。

ここが、今回紹介したい「ワルン・スマイル=Warung Smail」。

2020年10月のコロナ禍でのオープン。

私が、密かに追っかけている料理人が調理する店なんです。

彼女の名前は、Itami Sumieさん。

記憶しているだけで、ハヌマン通りにあった「チャイナ・ムーン=China moon」

クデワタン村の「ザ・サヤン・ハウス=The Sayan House」

ペネスタナン村の「カフェ・べスパ=Cafe Vespa」

テガランタン村の「ビー・サイド=bside」と渡り歩いている。

店名の由来を聞くと・・・

オーストラリアでケーキ学校に通っていた時のことだと、彼女は過去を振り返った。

友人から、”Sumie”のスペルが”Smile”に似ていると告げられたのが、記憶に残っていたと言う。

《 Smile 》お客様を笑顔にできる商品を作りたい、という思いから決めたようです。




この日は、ボロネーゼのペンネを食した。

もちろん、私の好きな味。

小さい小さい店なので、腕前のほどを充分の発揮できないでいるでしょう。

将来、屋敷の敷地に、もう少し大きなワルンをオープンしたいと希望を語ってくれました。

期待&応援しています。

コロナ禍の今は、マルシェ(市)にケーキを出店して、経営を維持しているそうです。

■定休日:年中無休(マルシェは不定期)

(祭礼日などの都合で休むことがあるようなので、要・予約。ケーキなども予約するといいですよ)

■営業時間:午前11.00〜午後6.00

■Phone:081237667646

*小さな店ですが、トイレはあるのでご安心ください。

《 徘徊老人の食堂レポ @ワルン・スマイル 》



posted by ito-san at 16:53| Comment(0) | ウブド村帰郷記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

ギャラリー・ブンブンの開設!(359)

コロナ禍で、バリ人の多くが困窮している。

サナ氏家族もそのひとつだ。

そんな彼らを応援できないものか。

応援しながら、自分にも幾らかの収入になる方法はないものかと思考した。

そうして思いついたのが、バリ絵画を販売するギャラリーだった。

まず初めに、グスティ・サナ氏と三男カデッ氏の作品を紹介したいと思います。

まだ準備中ですが、わたくし伊藤がセレクトした作品の数々です。

販売は、FACEBOOK・UBUD-ian(https://www.facebook.com/ikariachohatu)のショップを利用させてもらうつもりです。

準備が整い次第、報告致します。

もうしばらく、お待ちください。


イ・グスティ・プトゥ・サナ(I Gusti Putu Sana)

プンゴセカン村在住。

サナ氏は、独特の図法で傑作を次々と生み出している、優れたアーチストだ。

描く絵は、幻想的。

バリのおとぎ話からテーマをとり、竹ペンとチャイニーズ・インクで、細かいディテールまで丁寧に描きあげる。

カエルの絵もユニークだ。

ちょっとグルテスクにも見えるカエルが、ラーマヤナ物語のヒーローになったり、バリ舞踊の衣装をつけた踊り娘になったりする。

バリ絵画を紹介した本にも、サナ氏の絵は必ず載せられる。

サナ氏の絵に魅せられた外国人のファンは多く、海外から「また、描いてくれ!」と注文がくる。

スタジオに行けば、その数々の傑作を見ることができる。

次男のカデッ氏の作品も、同時に掲載しました。

気に入った絵があれば、良心的なプライスで譲ってくれる。

是非、立ち寄ってみてください。





Gusti Sana

■タイトル:タントリ寓話・Tantri (Sana-001)
Sana-001.JPG
サイズ:W22.8cm×H30.6cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 30,000円

■タイトル:カーマスートラ・Kama sutra(Sana-002)
Sana-002.JPG
サイズ:W23.6cm×H27.1cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格:25,000円

■タイトル:薪拾い・Cari kayu bakar(Sana-003)
Sana-003.JPG
サイズ:W17.3cm×H24.5cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格:15,000円

■タイトル:カーマスートラ・Kama sutra(Sana-004)
Sana-004.JPG
サイズ:W16cm×H23cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 15,000円

■タイトル:男性舞踊・Menari(Sana-005)
Sana-005.JPGサイズ:W16cm×H22.6cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 14,000円

■タイトル:蛙のレゴン舞踊・Kodok menari legong(Sana-006)
Sana-006.JPG
サイズ:W15.4cm×H21.4cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 15,000円

■タイトル:蛙のオレッグ舞踊・Kodok menari oleg(Sana-007)
Sana-007.JPG
サイズ:W19.7cm×H24cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 15,000円

■タイトル:蛙の妊婦・Kodok hamil(Sana-008)
Sana-008.JPG
サイズ:W14cm×H19cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 15,000円

■タイトル:タントリ寓話・Tantri(Sana-009)
Sana-009.JPG
サイズ:W16.4cm×H20cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 15,000円

■タイトル:蛙のケチャ・Kodok kecak(Sana-010)
Sana-010.JPG
サイズ:W10.6cm×H12.3cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 15,000円

■タイトル:蛙の薪拾い・Kodok cari kayu bakar(Sana-011)
Sana-011.JPG
サイズ:W17.3cm×H19.8cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 15,000円

■タイトル:タントリ寓話・Tantri(Sana-012)
Sana-012.JPG
サイズ:W15.4cm×H12.2cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 15,000円

■タイトル:蛙のケチャ・Kodok kecak(Sana-013)
Sana-013.JPG
サイズ:W19.3cm×H30cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格:20,000円

■タイトル:蛙のケチャ・Kodok kecak(Sana-014)
Sana-014.JPG
サイズ:W21cm×H28.3cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 20,000円

■タイトル:蛙のケチャ・Kodok kecak(Sana-015)
Sana-015.JPG
サイズ:W22.6cm×H27.5cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 20,000円

■タイトル:シータ姫・Dewi sita(Sana-W001)
Sana-W001.JPG
サイズ:W10.3cm×H12.3cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 13,000円

■タイトル:ガネーシャ神誕生・Lahirnya ganesha(Sana-W002)
sana-W002.JPG
サイズ:W10.7cm×H17.1cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 15,000円

■タイトル:蛙のケチャ・Kecak kodok(Sana-W003)
Sana-W003.JPG
サイズ:W10.7cm×H17.1cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 15,000円

■タイトル:蛙のケチャ・Kecak kodok(Sana-W004)
Sana-W004.JPG
サイズ:W12cm×H15cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格:15,000円

■タイトル:蛙の儀礼・Upacar kodok(Sana-W005)
Sana-W005.JPG
サイズ:W11.6cm×H14.7cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 15,000円

■タイトル:タントリ寓話・Tantri(Sana-X001)
Sana-X001.JPG
サイズ:W25.5cm×H18.5cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 15,000円

■タイトル:曼荼羅・Mandala ikan(Sana-X002)

Sana-X002.JPG
サイズ:W20.2cm×H14.8cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 15,000円


Gusti Kadek

■タイトル:タントリ寓話・Tantri (Kadek-001)
Kadek-001.JPG
サイズ:W20cm×H30cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 8,000円

■タイトル:スタサモ物語・Sutasoma(Kadek-002)
Kadek-002.JPG
サイズ:W23cm×H30.5cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格: 6,000円

■タイトル:双子・Anak kembar(Kadek-003)
Kadek-003.JPG
サイズ:W24cm×H35.5cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格:8,000円

■タイトル:マハバラータ物語・Mahabrata(Kadek-004)
Kadek-004.JPG
サイズ:W24cm×H35.5cm
素材:アート紙+チャイニーズインク&アクリル
価格:8,000円

■タイトル:市場・Pasar tradisional(Kadek-005)
Kadek-005.JPG
サイズ:W25.5cm×H38cm
素材:アート紙+チャイニーズインク&アクリル
価格:10,000円

■タイトル:魔術・Magic(Kadek-006)
Kadek-006.JPG
サイズ:W27cm×H38cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格:8,000円

■タイトル:ガドル女神・Dewi gadru(Kadek-007)
Kadek-007.JPG
サイズ:W26.5cm×H39cm
素材:アート紙+チャイニーズインク
価格:10,000円

■タイトル:ガネーシャ神・Tenung gana(Kadek-008)
Kadek-008.JPG
サイズ:W39cm×H28cm
素材:アート紙+チャイニーズインク&アクリル
価格:10,000円

■タイトル:ガルーダ神・Garuda(Kadek-009)
Kadek-009.JPG
サイズ:W29.5cm×H39.5cm
素材:キャンバス+チャイニーズインク&アクリル
価格:10,000円

■タイトル:聖獣バロンバンクン・Barong bangkung(Kadek-010)
Kadek-010.JPG
サイズ:W35cm×H45.5cm
素材:アート紙+チャイニーズインク&アクリル
価格:20,000円

■タイトル:ジョゲッブンブン舞踊・Joget bunmbung(Kadek-011)
Kadek-011.JPG
サイズ:W40cm×H50cm
素材:キャンバス+チャイニーズインク&アクリル
価格:20,000円


posted by ito-san at 19:32| Comment(0) | ウブド村帰郷記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

第6弾:徘徊老人のハイカイ先は? (358)

あけましておめでとうございます。

徘徊老人シリーズ・21回から24回までの4回が、たまったので第6弾として掲載します。

お付き合いください!


私が深く関わっている「アパ?情報センター」のワヤン君からの報告です。
『クラウドファンディングはじめました。
みなさんのご支援をお願いします』
「アパ?情報センター」存続支援プロジェクト 。
募集終了まで26日と、残り少なくなりました。
『あなたの力をお貸しください!』
https://camp-fire.jp/projects/view/354237


《 第21回:徘徊老人@モンキーフォレスト入口界隈 》

モンキーフォレスト旧入口付近にある、ビスマ通に抜ける道。

車が通り抜けできるようになるれば、モンキーフォレスト通の渋滞が緩和されるはず。

と、叫ばれて何年になるか?




《 第22回:徘徊老人@ガング・ソカ 》

ガング(Gang)は、家と家の間の狭い通路のこと。

ガング・ソカ(Gn.Saka)って、何処?

ほとんどの方は知らないと思いますので、是非、ご覧ください。

ウブド大通りからの横道。

知る人ぞ知るサテ・バビ屋の露店が出る小道。




《 第23回:徘徊老人@サッカー広場東側・モンキーフォレスト通り 》

サッカー場の正式名は、アスティナ広場。

広場の東面に、人気のレストランが数件あった。

特に「デリキャット=DeliCat」は、人気が高かったですね。

さて、今はどうなっているかな?




《 第24回:徘徊老人@小学校北横・モンキーフォレスト通り 》

小学校横の道を入る。

老舗バンガローの「 OKA WATI」、評判の高い「Beji Ayu Spa」がある通りです。




いかがでしたか?

そろそろ徘徊する路地が少なくなってきました。

残り何回、紹介できるかな。

今年もよろしく、お願いいたします。



posted by ito-san at 17:16| Comment(0) | ウブド村帰郷記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする