2013年03月19日

流木を拾いに(1)

3月18日(月曜日)

saba1.jpeg

ウブドからバイクで30分ほど南下するとサボ(Saba)海岸に行ける。

私は、気が向くと流木を広いに出かける。

以前は、拾った流木でミニチュアの椅子やテーブル、額縁などを作り、アルマ美術館正面玄関の横にあった私の店「ブンブン・カフェ」で販売していた。

「ブンブン・カフェ」は、5年ほど前に閉店したので作品を創ることはないが、いつか創作意欲が湧いた時の為に、今でも流木だけは集めている。

遠く彼方のアグン山に向かって、黒砂の海岸をのんびりと歩む。

saba2.jpeg


残念なことに、この頃、創作意欲が湧く流木がとんと減った。

もう一つの楽しみは、海岸に一軒あるワルンでサテ・イカンを食べることだ。

saba3.jpeg


顔見知りになった、イブとバパの暖かい顔が迎えてくれる。

ペニダ島を望み、波音を聴き、海風を肌に感じて食する昼食は、私にとって至福の時間が得られる。

今回も、テ・ボトルを啜りながらサテ・イカンを頬張ってきた。

posted by ito-san at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ウブド村徒然記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347862670

この記事へのトラックバック