2013年11月14日

久々に怒っているゾ! (26)

「日本料理店・影武者」の賃貸契約終了は、今年の5月だった。

女将は、賃貸料の高騰で再契約を断念し、移転することになった。

ところが、移転予定先が来年にならないと工事に入れないため、一年の延長を高騰した家賃で借りることを余儀なくされた。

駐車場も同様に再契約だ。

もちろん駐車場の賃貸料も値上がりした。


そんな折り “影武者” の横に、“ヴィラ&レストラン” の建築工事が始まった。

建築現場へは “影武者” の駐車場を通らないと資材が運び込めない。

搬入のトラックが駐車するようになった。

日本でなら工事前に、オーナーか現場監督が向こう三軒両隣に「ご迷惑をお掛けします」と菓子折りひとつでも持って挨拶にいくのが常識。

しかし、誰も挨拶に来ていないようだ。

いったい何者がオーナーなんだろう。


朝から夕方まで、職人さんのバイクが我が物顔で駐車するようになった。

昼間インターネットをしに “影武者” に来ている私のバイクの定位置が職人さんに占領された。

積み降ろしのトラックが堂々と止まっている。

砂・砂利・セメント袋などなどの資材が置かれるようになった。

長時間駐車する軽トラックもある。

未だに、何の挨拶もない。

お客様が遠慮して駐車する場面を目撃した。

「お客様の邪魔になるので駐車しないで欲しい」と“影武者” のスタッフが再三注意するのだが、監督は聞く耳もたない。

女将は夕方出勤のため、そんな現状を知らない。

駐車場を借りるために女将がしてきた苦労を知っている私は、無断で使用する輩に腹が立って来た。

初代「影武者」オーナーとして、私の堪忍袋の緒がついにプッツンと言う音を立てて切れた。

現場の監督らしき人物に注意を促した。

しかし、監督&職人がバリ人ということもあって、あまりキツくも言えない。

“影武者” のスタッフも同じだろう。

職人の話によると、“ヴィラ&レストラン” のオーナーは欧米人男性とのことだ。

バリ人との共同経営という噂もある。

彼らは、知らぬ顔の半兵衛をきめこむつもりか。

バリ人なら諦めもしようが、同じ外国人滞在者では我慢はできない。

ここがバリだからって、許されることではない。

私は性善説を信じるので、彼も悪い人間ではないと思いたい。


ヴィラが一部完成した。

相変わらず、何の挨拶もない。

いまさら、挨拶に来られても困るが。

近々、レストランも完成するという。

“ヴィラ&レストラン” の関係者らしいバイクが少なくなった。

工事が終了すれば、工事関係者のバイクはなくなるだろう。

工事期間中、無断使用したわけだ。

心配なのは、今後、ヴィラ滞在者やレストランの利用者が “影武者” の駐車場を知らずに使うかもしれないということだ。

そんなことにでもなれば “影武者” 側も、知らずに使ってしまった “ヴィラ&レストラン” のお客様も、不愉快な思いをすることだろう。

できれば、そんなことが起こらないようにしたい。

相手にも言い分はあるだろうが、無断使用が許されていいはずがない。

欧米人オーナーは、すでに対策を施しているのかもしれない。

取り越し苦労かもしれないが、今までの経過を見る限り、オーナーの良識に期待できない。


工事期間中の駐車場無断使用は眼をつむって緩くした。

しかし、“ヴィラ&レストラン” の駐車場使用に眼をつむる気はない。

こんなことで今、気を揉んでいます。

こういうことにいちいちムカムカしていたら、毎日を平穏に暮らせないということはわかっている。

それにしても、気分のいいことではないでしょう。

不愉快な思いをしたくなかったら、他人に何かを期待するのをやめればいい。

常識的に行動できる他人に接したら、それに感動する方がましかもしれない。

「66歳にもなってもケツの穴が小さい(下品な言葉でゴメンなさい)」と言われそうですが、なかなかそんな境地になれないな。

久々に、怒っているオジさんでした。


posted by ito-san at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ウブド村徒然記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのヴィラがDで始まるところなら、
日本人がオーナーな筈です。
残念なお話ですね。
Posted by yoko at 2013年11月16日 00:35
読んでて腹が立ちましたが、
ここはぐっとこらえて喧嘩せず、
工事中の事やこれからの事を
オーナーさんに教えてあげた方が良いですね。
そして、賃料を払って頂くのがスジかと。
外国人なら近所への挨拶は教えてやらないと
これからお商売されるなら
地元の人たちと、もっと大変な事になると思います。
Posted by 陽子 at 2013年11月16日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック