2013年12月25日

バリで見かけた「道路標識」(34)

今夜は、クリスマス・イブ。

今の私には、まったく関係のない行事である。

いつものように、平凡な一日が過ぎていく。

ドゥダルの来襲も、日増しに減っている。

しかし、このところ連日の雨模様。

洋服タンスの衣類が湿気気味。

身体も湿気ってきている。

本格的な「雨季」に突入したのだろう。

昨年は、こんなに雨が降り続いただろうか。

1年前のことなのに、すでに忘れている。

大家のパチュン君に言わせると「毎年、こんなもの。1月はもっと降るよ」って。

外出もままならない。

時間を持て余して写真の整理をしている。


デジタルカメラを入手する(たぶん2007年)以前のプリントした写真だ。

保管してあったネガの表面が、湿気でほとんどが溶けてしまった。

プリントした写真は、シミだらけ。

残り少なくなった写真をスキャンして、パソコンに保存する作業中。

バリで見かけた「道路標識」のいろいろを見つけたのでアップしました。


UPACARA1.jpg
UPACARA2.jpg

まずは、バリならではの《 HATI HATI ADA UPACARA 》標識。

「この先で、儀礼を行っています。注意してください」

Menjangan.jpg

バリ西部で見かけた「鹿(ムンジャンガン=Menjangan)に注意」の標識。

ムンジャンガン島には、野生の鹿が棲息しているらしい。

ちなみに、トヨタ車の名称のキジャンは、小鹿のこと。

標識1.jpg

「この先で、工事を行っています。注意してください」の標識。

緊張感のないイラストに、微笑んでしまった。

雑な工事してんだろうな〜。

標識2.jpg

「この先、緩い段差があります。注意してください」の標識。

標識3.jpg

「この先、オッパイがあります」の標識ではありません。

こんな勘違いするのは、私だけか。

正解は「急な段差が続きます」の標識です。

注意を促す標識は黄色なんですね。今更、気がつく愚か者の私。


次のブルーの標識は、イラストで理解できますよね。

「この先、○○があります」の標識


標識4.jpg
標識5.jpg

正解の方には「道路標識バッチ」進呈。

そんな物あるんかい?(ひとり突っ込み)

嘘ついてゴメンナサイ。

クリスマス・イブだから、許してください。

それこそ関係ないでしょう。(苦肉のひとり突っ込み)

posted by ito-san at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ウブド村徒然記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック