2014年02月24日

イミグラシイ帰りの食事(42)

年に一度のイミグラシイ参り。

悪行を尽くしているわけでもないのに、なにげに緊張するイミグラシイ。

今回もAさんのおかげで、ビザ延長の手続きは、なにごともなく治まった。

只今、気分は晴れや〜か。

久しぶりに、イミグラシイ内にある社員食堂で朝食を摂ろうかな。

うらぶれた社員食堂(失礼!)で、職員をウオッチングするのも一興だろう。

こんなことが考えられるほど、心に余裕が戻ってきている。

ここで・・・ハタと思いついたことがある。

先日、ヒロさんからプレゼントしてもらった日本製電動ひげ剃りを220ボルトに差し込んでしまい壊してしまった。

インドネシアの電圧は、日本の110ボルトの倍220ボルトですのでご注意ください。

そんなヘマをやらかしたお陰で、今、私はT型カミソリでひげを剃っている。

カミソリでひげを剃るには、顔を湯に浸す時間がいる。

暖かいタオルで顔を覆う人もいるが、私は湯をはった洗面器に顔を突っ込んで、ひげを柔らかくしてから剃っている。

湯沸かし器を使っているから、そんなに時間はかかっていないのかもしれないが、ひげを剃りながら他のことができないのが辛い。

私のようなナガラ族には、電動ひげ剃りがベストじゃ。

ナガラ族というのは、トイレで座りながら、ひげを剃ったり、本を読んだり、歯を磨いたり、腹筋を鍛えたりする人のことを指します。(ひょっとすると死語かな? 冷汗)


ギャニアールのスーパーでは見当たらなかった。

一番大きなスーパー「ハーディズ」さえ、T型カミソリと乾電池を指し示した。

私のまわりのバリ人は電動ひげ剃りを知らなかったが、都会人の暮らすデンパサールなら使っている人もいるはずだ。

次に来る予定もないので「マタハリ・スーパー」に立ち寄って買って行こう。

各フロアを徘徊したあと、フォーカーズで食事だ。

グッドアイデアに赤面。(「何でやねん?」 なぜか名古屋人なのに大阪弁のツッコミ)

スクーピーのどことなくウキウキしているような乗り心地を感じて、一路「マタハリ」に。

・・・・・・・・・・・。

ガードマンの「開店は10時です」の声に、大きなガックリ。

まだ9時30分だ。

30分は待てない、待たない、待ちたくない。

電動ひげ剃りは、あきらめることにした。


それより朝食はどうする。

残された道は「ケンタッキー」だ。

なぜここで、ウブドまで戻らない?

ご意見はもっともです。

町に出て来たのだから、できれば町で食事をと思ってしまう。

これが、田舎者の悲しい性です。

KFCは1年前にも、イミグラシイの帰りに入った。

「あれ、ください」

カウンターの後ろにある写真を指差して注文した。

去年も同じ物を頼んだな。(ボケの第一段階か?)

頼んでから気がつく。(気がつくのだから、ただの健忘症)

会計は41,000ルピア(本日のレート1円=Rp115)。

高い!。

値段も見ずに頼んでいる。

この価格なら、ウブドの「ワルン・カレーヤ」でポークカツ・カレーを食べてテ・ボトルを飲んでもおつりがくる。

大きなフライド・チキンが2つとナシプティ(白飯)に、大きめのペプシコーラ。

手を洗うのが面倒なので、携帯しているマイ箸を使った。

2つのフライド・チキンは、衣の油がくどくて胃がもたれた。

「KFC」のパリパリの衣が好きだったのに。

去年も、そんな感想をつぶやいていたな。

確かに「KFC」は帰り道の途中にあるが、面倒がらずに少し足を伸ばせば「マクドナルド」もある。

マクドナルドでソフトクリームを食べたかった。

食べ終わってから思い出す。

学習能力が欠けている、バカな私です。

そんな奴のことをインドネシア語では、ボド(bodoh)と呼ぶ。

教訓:美味しい物が食べたければ、努力を惜しむな。

Kare-Ya1.jpg

※はみ出し情報:「アパ ? 情報センター・ウブドnoニュース」より

《ワルン・カレーヤ=Warung KareYa》

ウブド大通りからスグリオ通りを100メートルほど入った右手、(「チャンティック・スパ」手前)にオープンした「ワルン・カレーヤ」が、密かに人気をあげている。

ローカル客を対象にした値段設定は、長期滞在者にも魅力。

カフェ・アンカサ」系列のため “味” も保証付き。

★メニュー:ジャパニーズ・カレー専門

★食事:カレーRp13,000〜Rp27,000-/野菜カレーRp16,000〜30,000-/揚げ野菜カレーRp18,000〜Rp32,000-/ポークカツ・カレーRp28,000-/etc各種/

★飲物:紅茶(温)Rp4,000-(冷)Rp5,000-/テ・ボトル(瓶に入った甘い紅茶)Rp6,000-/ソフトドリンクRp8,000-/ビンタンビール大Rp29,000-小Rp19,000-/

★営業時間:12.00am〜21.00pm/定休日・儀礼祭礼日/

★TEL:0822-3682-8306/

★Email:kare_ya@angkasa-bali.com/

Kare-Ya2.jpg
posted by ito-san at 16:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ウブド村徒然記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年末年始にバリ島に行ってから、時々、ブログ拝見させて頂いております。
KFC、ずいぶん高くなったのですね。
驚きました。
またバリ島の情報収集のために拝見させて下さい。
Posted by at 2014年03月03日 21:26
はじめまして。
先日アパ経由でレストゥ・アルジャナ氏の予約をお願いしました。「予約出来た、2時間で4,000円」とのこと。以前予約出来るか問い合わせた時、1h、1.5hのルピアでの金額をおしえて頂いてたので、余りの値段の違いにビックリして、理由をメールで問い合わせたのですが返信なし。直接レストゥに確認したところ、以前アパでおしえて頂いた金額とほぼ同じでした。ちなみに2時間ともリクエストしてません。アパを信頼していただけに、ちょっと残念でした。
Posted by ss at 2014年03月07日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック