2015年04月06日

サレントの旅・いよいよ始まります(1)

南米コロンビア・サレントの旅は、始まった。

今、サレント(Salento)在住の友人・ジュンペイさんの家でお世話になっている。

宿が決まるまで、居候になるつもりだ。

幸いにして、ジュンペイさんの家で WiFi ができる。

一日の時間配分が定まらず、ブログに手をつけるのが遅くなっている。

とにかく書き残しておかないと、記憶から遠のいてしまう恐れがあるので、メモ代わりにアップすることにした。

さて、第一陣。

まずは、コンテンツ名を決めなくては。

「南米コロンビア」では、地域が広すぎる。

私としては、サレントを知って欲しいという思いがある。。

サレントは、私が滞在する予定の町だが、知名度が低い。

「南米コロンビア・サレントの旅」では長すぎるか。

取りあえず、コンテンツ名は「南米コロンビアの旅」として進めることにした。


サレントまでの旅程です。

3月31日:名古屋(セントレア)発15.10→東京(成田)着16.20

4月1日:東京(成田)発11.00→パリ(フランス)着16.35

4月2日:パリ(フランス)発11.10→ボコタ(コロンビア)着15.15

   ボコタ(コロンビア)発22.12→アルメニア(コロンビア)着23.17

   アルメニア(コロンビア)発→サレント着

(フライト時刻は、現地時間で24時間表示)

アルメニアの空港には、ジュンペイさんが迎えに来てくれることになっている。

centrair.jpg


eチケットが届いてない。

資金繰りに困った。

など、間際になって、大慌てだったが。

出発3日前に、クリーアされた。

まさに、土俵際の踏ん張りだ。

焦りましたよ。

それでなくてもビジョンの見えない不安な旅立ちなのに。

出鼻が挫かれた思いでした。

心を持ち直して「めざぜサレント!」


出発の名古屋中部国際空港(セントレア)には、水野さん、高木さん、息子の洋祐と孫の曽良君が見送ってくれた。

さて、どんな旅になるか楽しみだ。

今回は、お知らせまで。

次回からは、旅のエピソードを報告します。

posted by ito-san at 00:49| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米コロンビアの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416836627

この記事へのトラックバック