2015年05月13日

定食屋「エル・リンコン・デ・ルーシー」(17)

今日は(5月11日)、引っ越しでした。

ジュンペイさんの部屋からピノさんの家に移動。

ピノさんが旅行中のため、3ヶ月はど、私が利用させてもらうことになった。

一人住まいです。

家賃250,000-ペソ(本日のレートが19だから、13,158円)。


レストラン紹介です。

この店は、サレントの着いて始めて入ったストラン。

ジュンペイさんが推薦する安くて美味しい店。

「エル・リンコン・デ・ルーシー=EL RINCON DE LUCY」のLUCYはオーナー婦人の名前で、RINCONは角と言う意味。

「角にあるルーシーおばさんの店」と言うことになる。

さしずめ、日本なら「角屋」、バリなら「ワルン・ポジョ」というところだ。

場所は、メイン・ストリート(カジェ・リアル=Calle Real)。

住所は、Carrera6・Calle4・No4-02。

LUCY1.jpg

LUCY2.jpg

コロンビア料理の定食屋です。

インドネシアのナシ・チャンプールみたいなものかな。

鶏肉(ポジョ=pollo)、肉(牛・豚=カルネ=carne)、にじ鱒(トゥルーチァ=trucha)、ソーセージ(チョリソ=chorizo)の4品から選ぶ。

売れ切れゴメンだから、4品揃ってないことが多い。

私は、トゥルーチャを注文した。

スープは、豆(フリフォレス=frijores)、野菜(ベルドゥラ=verdura)、マッシュポテト(プレ・デ・パパ=pure de pap)から選ぶ。

私は、豆類が好きだから、フリフォレスを注文した。

サレント地方の特産らしく、ほとんどのレストランがトゥルーチャの看板を出している。

観光客も、食事を摂るならこれが目当だ。

最初に、魚のスープ+バナナ一本が出て来る。

メインは、ワンプレートの料理とスープ、ジュースのセット。

プレートには、ナシ・チャンプール状態で、トゥルーチャの他に、白飯、サラダ、揚げプラタノ、アルパ(トウモロコシ粉を練って作ったパンのような物)がのっている。

アルパは、餅を齧っているような味気なさだが、ゆっくり噛んでいるうちに素朴な味が滲み出て来る。

白飯が食べられるのが、純粋日本人の私には嬉しい。

価格:6,000ペソ(約300円)。

LUCY3.jpg

LUCY4.jpg

美味しかった。

お腹いっぱいになります。

混んでいることが多いが、それがまた食欲を増す。

店舗は、歴史を感じさせる古さ。

私の滞在予定は、6ヶ月。

これからお世話になりそうな店です。

「グラシアス!=Gracias!」
posted by ito-san at 00:16| 愛知 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 南米コロンビアの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
伊藤さん!
コロンビアとは!

春日井の遠い遠い遠い親戚のMasakoです。
私はほぼ30年近く前に隣国ベネズエラに
ホームステイしてました。
何故にまたコロンビア?!
懐かしいプラタノやら確かベネズエラもボリバルが通貨単位だった。同じ人が独立運動に関わった???

Posted by Masako Inagaki at 2015年05月14日 18:19
masatoさん!
何故に、ベネズエラだったのですか?
私は、バリ島ウブドを25年の長期滞在で、ちょっとした好奇心からの浮気心です。
ウブドの「日本食・影武者」で知り合ったコロンビア・サレントに在住の日本人男性を頼って、6ヶ月の予定でやってきました。
数年の長期滞在となるか、ウブドに戻ることになるか、今後が楽しみです。
バリバルは、ベネズエラもスペインから解放した人物のようですね。
ベネズエラの話を聞きたいですね。
Posted by itosan at 2015年05月15日 08:42
ちょっとした好奇心でコロンビアまで行ってしまわれる伊藤さんがスゴイ&羨ましいです…!
30年ほど前のアメリカ・アラバマ州で、ベネズエラ人と知り合い、ホームステイさせてもらいました。たった2ヶ月でしたが私にとっては大きな大きな財産です。
その際に知り合った親友とはこれまでに3度しか会っていませんが今も連絡取りあってます。
彼女はアメリカ人と結婚し、昔コロンビア・ボゴタに住んでいましたよ。

MixiやFacebookはもう見られてないですか?
メールアドレスは?
Posted by Masako Inagaki at 2015年05月15日 13:47
Masakoさん!
あれあれ、アメリカ・アラバマ州が出て来た。中々の旅人のようですね。面白い話がたくさん聞けそうだ。
Mixiは、操作ミスで使えなくなったので、やめちゃった。
Fecebookは、やってるよ。
つぶやきを書くのを控えていますが、毎日見ています。Masakoさんと私、フェスブックと繋がってますか?
メールアドレスです:itosan@informationcenter-apa.com
Posted by ito-san at 2015年05月16日 02:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック