2015年05月15日

パン屋「ラ・キンタ・デ・ラロ」(18)

白飯がなくても、パンがあればなんとか生きて行ける私です。

サレントにも、たくさんパン屋がありました。

そんな一軒に入ってみた。

店の名前は「ラ・キンタ・デ・ラロ=La Quinta de Lalo」。

google翻訳で、日本語に訳せなかった。

近日中に意味を調べておきます。

住所は、calle5 No5-20。

ボリバル広場をcalle5に少し下った坂の途中にある店だ。

La Quinta de Lalo1.jpg

看板には「Panaderia y Cafeteria」とある。

google翻訳では「ベーカリーとカフェ」となっていた。

コーヒーを注文して、ガラスケースの上にのっていたクロワッサンを手に取った。

クロワッサンには、チーズが入っていた。

コーヒーとクロワッサンで、1,000ペソ(50円ほど)。

おやつにもってこいの値段だ。

持ち帰りで買った丸いパンは、2つで500ペソだった。

La Quinta de Lalo2.jpg

La Quinta de Lalo3.jpg

La Quinta de Lalo4.jpg

作り立てのパンは美味しかった。


posted by ito-san at 06:20| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米コロンビアの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック