2015年08月04日

本日・完全休息日(68)

昨日(8月3日)は、車で3時間ほどかかる町・マニサレス(Manizales)に出掛けた。

農業系のフォーラムで、私のランプを出店することになったからだ。

朝9時30分出発で、帰宅は夜の12時。

少々お疲れの様子なので、その話は次回に持ち越し。

毎日が休息日だが、本日は完全休息日としました。


まずは、食べたいと思っていたインド・カレーを求めて「hostal & Restaurant・Casa La Eliana」に。

「スパイーですか?」と訊かれたのを「はい」と答えて、激辛を食すことになる。

La Eliana7.jpg


食後、サレントの入口にある小さな丘へ行く。

以前、枝を拾った場所だ。

芝生に腰をおろし、景色に見とれる。

paisajes.jpg

「何してる?」と言ったと思う。

振り返ると、バイクに乗った2人連れのポリス。

言葉が、理解できない。

ひとりが私のリュックの中身を調べ始める。

清廉潔白の私のリュックに、悪に通じる物は入っていない。

ガンジャ(大麻)でも持っていると思っているのか。

あいにくでした。

もうひとりが、バイクに乗ったまま「スペイン語できないのか?」と言っている、と思う。

私が答える前に「ポキート?=少しか?」と、自己納得していた。

リュックの中身に問題がないとわかると、彼らは笑顔を見せた。

鍵を閉めるのに戸惑っている相棒に、バイクにまたがった相棒が、冷やかす。

何度も失敗しながらも、やり遂げた。

「・・・・・!」

一言残して、走り去って行った。

暖かい陽射しと心地よい風が、私の身体を包んだ。

思わず微笑んだ。

私は、芝生にゴロンと横になる。

cielo azul1.jpg

cielo azul2.jpg


posted by ito-san at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 南米コロンビアの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック