2016年05月07日

「ウブド・本の交換会」からのお知らせ(54)

「本が読みた〜い!」

そんな要望から「ウブド・本の交換会」がスタートした。

言い出しっぺたちが、ボランティアの実行委員に任命された。

私もそのひとり。

第1回は、2009年3月21日(土)「カフェ・アンカサ」から始まった。

大勢の人々の協力を得て「第1回ウブド・本の交換会@アンカサ」は盛況のうちに終わった。

在住者、旅行者に声を掛け、たくさんの本が集まり交換ができた。

読書好きな滞在者には、ありがたい催し物となった。

月1回の開催は、諸事情で2015年から隔月になっている。


2016年4月30日「ウブド・本の交換会」は、第75回を迎えた。

7年も続いている。

「ウブドラジオ」同様、長寿のイベントだ。

私は、一年ぶりのお手伝い。

昨年の日本一時帰国から、南米コロンビア小旅行の一年間、ご無沙汰でした。

お手伝いのメンバーの顔も、少々の変化がある。

ピンクのお揃いTシャツを着たメンバーは、手際良く準備を整える。

私の出番はない。

今回、お手伝いしてみて、気がついた。

参加者が少なくなっている。

次回は6月です。

開催場所は、スゥエタ通りの北部サクティ村のビンタン・ダイニング(旧カフェ・ビンタン)。

バザー&フリーマーケットもあります。

消滅しないように、皆の力で育てましょう。


「ウブド・本の交換会」実行委員からお願い。

本の交換会は、ウブド在住の日本人が主催するイベントです。

旅のお供に持ってきた本、読み終わった本を交換しましょう。

覗くだけでも構いません。

ウブド好きな人々が集まって、親睦&交流しませんか。

ご意見、アイデアを広く皆様より受け付けております。

ボランティア・スタッフも常時募集しています。

ご気軽に、お声をおかけください。


■ウブド村徒然記:2014年03月10日「ウブド・本の交換会(43)」も読んで!

http://itosan-ubud.seesaa.net/article/391087855.html


posted by ito-san at 13:26| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ウブド村帰郷記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック