2018年05月24日

『LOVE_TRAIN』再会は果たせなかった(201)

5月16日、名古屋から知人が訪ねてきた。

「和食・影武者」の女将・由美さんからメッセージがあったのは、私が下宿に着いてからだった。

「伊藤さん、ちょっと電話取ってよー」

2度目の電話のあと、午後6時06分に、こんなメッセージが届いた。

番号を登録していない電話には、出ないことにしている。

この番号は、由美さんの新規購入のスマートホンだった。


スウェントラ氏の火葬儀礼を終えて、バリ西部ヌガラからウブドに戻り「バロン・ブリッジ・カフェ」で、遅い遅い昼食をした。

4時から5時まで時間をつぶしたあと影武者に立ち寄った。

火葬儀礼に同行した大原さんも今夜は疲れているだろうから、夕食用におにぎり弁当に作ってもらった。

このあと、大原さんにバイクで送ってもらったばかり。


登録していない電話にリダイヤルした。

「伊藤です」

「今、名古屋の知り合いっていう人が来てるよ。かわるよ!」

由美さんは影武者から電話している、ということは。

えっ! すれ違いだったのか?

バリに行きますのメールが届いていたのは知っている。

まさか、ウブドまで足を伸ばしてくれるとは思ってもいなかった。

「ラブ・トレインの浅岡稔です」

電話の向こうから、懐かしい声が聞こえていた。

「やあ、久しぶり。40年ぶりかね」

私は25歳の時のクライアントだと勘違いしている。

「35年ぶりですよ、伊藤さん」

30歳の時の仕事だったのか。

5年ほど、遊んだ仲間でもある。

6kmほど先に、懐かしい友人がいる。

今からでも会いに行きたいが、今朝は6時起きでスウェントラ氏の火葬儀礼に参加して、眠気と疲れで体力を落としている。

それに今は、バイクに乗れない。

稔君は「声が聞けただけでいいですよ」と言ってくれた。

すぐに、また訪ねてきてくれるだろうと勝手に解釈して、今回の再会を諦めた。


3日後の影武者で、由美さんから嬉しい言葉を聞いた。

「ラブ・トレイン、伊藤さんのデザインのまま今でも営業してるってよ!」

ジ〜ン!胸に響く言葉。

水商売のことだ、もうとっくに移転したか閉店していると思っていた。

2014年の日本一時帰国の時も、そう思って訪ねなかった。

なんとかして会っておくべきだったか。


さっそく、現在の「ラブ・トレイン」の写真を送ってもらった。

連絡は、松本ニョロ芳寿さんとふざけた名前のスタッフと取っている。

ボスの稔君は、インターネット系が苦手のようだ。

営業形態は変わったようだが、内装はオープン当初と変わっていないようだ。

写真に、SINCE1979の文字。

39年前にオープンした店だ。

LOVE_TRAIN1.jpg

LOVE_TRAIN2.jpg

LOVE_TRAIN3.jpg

LOVE_TRAIN4.jpg

LOVE_TRAIN5.jpg

『 LOVE_TRAIN 』が、いつまでも続くことを祈っています。

再会を夢見ているよ。


『 LOVE_TRAIN 』
愛知県名古屋市中区錦3丁目9ー15サンロードビル5F
TEL:052-971-9988
Web:http://sound.jp/lovetrain

LOVE_TRAIN.jpg


posted by ito-san at 18:20| Comment(0) | ウブド村帰郷記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: