2020年06月20日

アパ?情報センター「自由筆記帳WEB掲示板」(354)

今回のコロナ禍で、人生進路を大幅な変更が余儀なくされた人も多いことだろう。

死活に大きく関わっている人もいるはずだ。

そういう私も、少なからず被っている。

残り少ない人生の予定が、遅延した。

今後の予定さえ、できない。

1日も早く「新型コロナウイルス」が終息し、地球が救われることを熱望してやまない。

そんな折、意気消沈することが起こった。

原因は、アパ?情報センターの「掲示板・自由筆記帳」だ。


「アパ?」のオフィスがモンキーフォレスト通りにあった頃、A4ほどの横長スケッチブックを自由筆記長として、待合の円形テーブルに置いていた。

色鉛筆も用意した。

自由筆記長は、オフィスに訪問したさい、旅の印象などを書いてもらうつもりの徒然ノートだ。

伝言板でもいい。

好き勝手に書いてもらう。

友達同士で、親子で、カップルで、もちろん一人旅で、女性、男性と様々だ。

イラスト入りの可愛い、書き込みが多かった。

節約旅行者が訪れ、安宿、安食堂などの感想を書き込んでいく。

情報が詰まっていた。

これを見た旅行者が、参考にすることがあるのではないかと嬉しかった。

立派にコミュニケーション役を果たしている。

旧スケッチブックが閲覧できるので、自分が前回訪問した時の感想を読むこともできる。

子供の殴り書きが、数ページにわたって描かれたこともある。

親は、注意しなかったのか。

スケッチブックにしたのがいけなかったのだろう、これは反省している。

他人は、自分の思惑通りには、行動してくれない。


アパ?のオフィスがスグリオ通りに移転したさい、スペースが手狭のためスケッチブックは置かなくした。

その後「アパ?」のホームページが更新され「自由筆記帳WEB掲示板」と改名。

Web自由筆記長になってから、自由筆記帳的書き込みはなくなり、ほとんだが問い合わせとなった。

問い合わせは、別枠でリンクしてある。

メールでの問い合わせは、大歓迎。

メールに問い合わせがあれば、丁寧に返事を送っている。

誰でも閲覧できる「自由筆記帳WEB掲示板」に、個人情報の書き込みは尻込みするのだろう。

当初の意図であった自由筆記帳には、適さないということか。

自由とうたっているから、問い合わせするのも売り込みするのも自由だが。

自由筆記帳に、アパ?として返事を書く義務はないと考えていた。

しかし、業務に関わる書き込みであれば、お答えせねばならない。


今回の書き込みは、子供の殴り書きレベルではない。

「返事が遅い!」「誠意がない会社だ!」「何様だと思っている!」と罵詈雑言が飛ぶ。

インターネット上で「誹謗中傷」が、問題になっている。

イチャモンもつける輩は、必ずいる。

不特定多数が、匿名で書き込みできるWeb掲示板。

趣味の悪いポルノ動画が、投稿されてくることもある。

ポルノ動画は、もちろん速やかに消去した。

アナログ人間の私には、察知することができないインターネットの世界。

できるだけ、距離を置くことに決めた。

ファンも少なからずいただろうが、自由筆記帳の役目を果たせなくなった自由筆記帳は、もはや必要ない。

検討した結果、2020年5月31日付けで「自由筆記帳WEB掲示板」を削除した。

問い合わせは、メールでお願いしたい。

今後とも「アパ?情報センター」のご愛顧を、切望しております。


posted by ito-san at 14:31| Comment(0) | ウブド村帰郷記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: