2021年09月20日

10年ぶりの口内炎になって、考える(379)

口内炎になった。

下唇の内側に、白い斑点が一つ。

子供の頃にはよくなり、3〜4個と増えていくのに、怯えていた。

ウブドに来てからの30年の間に、2度ほどなっている。

今回は、10年ぶりほどか。

グーグルで検索すると、口内炎には数種あるようだ。

ストレス、疲れによる免疫低下、睡眠不足、栄養不足(ビタミンB2)からくる口内炎。

身体に、変調をきたしているのかな。

睡眠不足か、それともストレスでもあるのか。

どちらかと言えば、睡眠不足かもしれない。

栄養のバランスは「和食・影武者」で、調整されているので心配はない。

子供の頃の原因は、栄養不足だったのだろう。

口内に傷がつくと、なるとも聞いている。

歯磨きも傷をつけるほど、激しく磨いていないが。

口を開けて寝ていることがあるようなので、口内が乾燥して傷つきやすくなっていたのかもしれない。

今のところ、食事に差し支えるほど痛くないので問題はないのですが、この先、食事ができなくなるほどに酷くなるのは嫌だ。

増殖する前に、退治してしまわないといけない。

ということで、プリアタンの薬局(Kimia Farma)に薬を求めに行く。

ビタミンを勧められたが、飲み薬は嫌いなので断った。

塗り薬を購入(Rp127,000-)。

ALOCLEIR.jpg

口内炎にはビタミンBが良いらしいので、ビタミンBが豊富に入っているインスタントドリンクを買いました。

バニラ味のエネルゲン。

ENERGEN.jpg


口内炎になりましたと、フェイスブックに投稿すると。

皆さん経験しているようで、多くの友人から治療法・アドバイスのメッセージが届いた。

1)漢方薬「半夏瀉心湯」

2)ビタミンB

3)寝不足が一番悪いかもです

4)ミネラルウォーターでうがい

5)ボカシが効く

BOKASHI.jpg

ボカシは私の常備薬。なぜか今回は気ずくことなく薬局に飛び込んでいる。かなり焦ったのだと思われる。

6)重曹でうがい

7)塩うがい。粗塩とお水で。濃い塩水うがい

8)リステリンでうがいすると良く(リステリンが何か、私は知らない)

9)アノムさんからは「Ini Obat bagus utk Sariawan」、サリアワンという薬が効くといって使いかけの写真を送ってきてくれた。家族の誰かが、口内炎になったんでしょうね。

KENALOG.jpg

皆様、アドバイスありがとうございます。

感謝です。


薬局で購入した薬で、3日ほどで完治しました。

薬はまだ残っています。

忘れたころに、また口内炎になるんだろうな。

その時には、残った薬を使うのかな、常備薬のボカシを使うのかな。

今回の原因は、疲れ、ストレスのどちらか。

今後は、疲れないように、ストレスを溜めないように、生活改善に努力します。

心配かけました!


posted by ito-san at 19:51| Comment(0) | ウブド村帰郷記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: