2022年11月08日

「Kedai D'SAWAH」ミーゴレン食べ歩きレポート@タガス村(468)

ひとりでボ〜としたい時に、訪れるワルン「クダイ・デ・サワ」。

店名の意味は、田んぼ(sawah)にある店、とでも言うのか。

私のお気に入りカフェのひとつ。

場所は、ウブド中心部(変則十字路)から、バイクで10分ほど走ったトゥグス村。

「古代遺跡・ゴアガジャ」に向かうゴアガジャ街道の途中、右手にある。




田んぼの見渡せる位置に、ジャワ建築のガゼボが数棟建つ。

180度の田んぼビューに、ホテルやヴィラなどの建物が見えない(現在、アランアラン葺きの屋根が数軒見える)。

一年中、景色に変化があって目を楽しましてくれる。

田んぼの水引から始まる。

農夫の働く姿。

代掻き(田掻き)、この時、耕運機の周りにココカン(シラサギ)が群がり餌をついばむ。

ココカン(白鷺)が滑空する。

水が張られた田んぼは、モザイク鏡のように美しい。

椰子の木が映ったり、田ごとの月が見られるのは、このタイミング。

べべ(あひる)の大群が、田んぼの虫をついばんで稲作のお手伝い。

田が整ったところで、田植えだ。

稲の成長にともなって、見える景色が異なる。

黄色く実った稲穂が風に揺れる。

稲刈りの風景も、風情があって大好きだ。

これが5ヶ月ほどのサイクルで巡ってくる。

どの時期も情緒がある。

緑に囲まれた憩いの空間で不粋な行為だが、のんびりFree WiFIを利用できる。

理想の空間で、理想に時間が流れる。


2022年10月23日:第九弾「Kedai D'Sawah」ミーゴレン食べ歩きレポート@タガス村


2016年6月8日:ブログ・ウブド沈没:「クダイ・デ・サワ @ ウブドらしい店(63)
https://itosan-ubud.seesaa.net/article/438760424.html

2016年6月8日:YouTube:『Kedai D'SAWAH @ Ubud・Bali』



*ウブドに絞り込んだ、ものすご〜くマニアックなYouTubeをやっています。
「いいね」ボタンを押してくださると、非常に励みになります。
YouTube伊藤博史の生涯旅人「バリ島ウブドに沈没」
https://www.youtube.com/@bali75

応援・プチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
posted by ito-san at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ウブド村帰郷記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする