2022年12月01日

「Cantika Zest Warung」サンティカ・ゼスト・ワルン(473)

サリオーガニック(ボタマリア)のあった散歩道の途中にある「サンティカ・スパ」は、クオリティの高いスパとして有名だ。

ペネスタナン集落内にコスメのプロダクトのショールーム、村はずれには、スパとショールームとレストランがある。

バトゥール山外輪山でレストランをオープンしたのは、コロナ禍前だったか。

コロナが蔓延して、すべて閉店した。

ペネスタナン集落外れのスパが再開したと聞いて、訪れることにした。

オーナーの女将とは旧知の仲、と私だけが思っている。

チャンプアン橋の袂にあった「ベガーズブッシュ」のビクター・メイソンの彼女だった時に知り合った。

当時のウブドで、これほどまでに都会的センスのカッコいいバリ人女性に会ったことはない。

もう30年も前の話、彼女は覚えていないだろう。

レストラン併設だから、スパを受けずに今回は食事だけにしよう。

その時の動画がこれ!

「Cantika Zest」サンティカ・スパまでの道、間違いの動画@ペネスタナン村



昨夜、影武者にApi-Apiのオーナー・テゲックさんがで来ていたので、スパの位置を聞いたのですが、教えられたのが2つあるうちのすぐ隣の道だった。

それを信じで突き進みました。

会って驚かそうと考えていたが、あいにくレストランは別の場所にあるようだ。

スタッフが、彼女はレストランにいると教えてくれた。

散歩道の途中にある「サンティカ・スパ」も再開しているという。

サンティカのワルンは、Api-Apiの北隣だった。

Api-Apiに、こんなに近くては入り難い!

諦めて引き返した。


どうしても驚かしたいとの思いはつのり、再挑戦。

Cantika Zest7.jpg

Cantika Zest8.jpg

Cantika Zest9.jpg


目の前を「レストランApi-Api」のオーナー・テゲックさん通り過ぎた。


ミーゴレンは、美味しかったです!


今回で「ミーゴレン食べ歩きレポート」の最終回となります。

惜しまれて終了です。

最終回にふさわしい選択じゃありませんか。

(誰もそう思っていない、の囁きが聞こえてきた)


そして総集編です。

「Cantika Zest Warung」ミーゴレン食べ歩きレポート・第十二弾!@ペネスタナン村




*ウブドに絞り込んだ、ものすご〜くマニアックなYouTubeをやっています。
「いいね」ボタンを押してくださると、非常に励みになります。
YouTube伊藤博史の生涯旅人「バリ島ウブドに沈没」
https://www.youtube.com/@bali75

応援・プチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
posted by ito-san at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ウブド村帰郷記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック